ジル・ブライト(♂)の自己満ブログ「Jill's Blog」へようこそ!
ゲームと映画を中心に、興味持った事を好き勝手に書き綴っております
足跡・コメントなどお気軽にどうぞ♪


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - スポンサーサイト [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アトランティカ 悪魔の森と退魔師 

atlantica006.jpg


さて、アトランティカ日記。
アテネを後にしたジル・ブライト一行が辿り着いた先は、次なる目的地バグダット。

…ではなくて、ヨーロッパ北部!
モスクワ付近にある大聖堂の地下に広がる異空間、悪魔の森

デジャヴを感じるその光景....というか、まんま精霊の森が暗くなっただけの場所ですが、
ここで退魔師雇用クエスト(Lv57~)を受ける事が出来ます。

Atlantica_20081121_211205484.jpg

天使を名乗る少女アイリス
話してみると、ここが現実界とは別次元に存在する牢獄だと告げられ、
過去の聖戦で神の命に背いた天使ミカエルが千年もの間ココに捕らわれている事を聞かされます。

そして、天使ミカエルをこの牢獄から開放する為に~....ここでもお使い三昧となるのでありました。

Atlantica_20081121_213346093.jpg

まずは、森の中で退治、退治!
幻想的な世界とは裏腹に結構ハードな要求が繰り返されます。。。

面倒な森が終わり、ようやく牢獄内部へ入ると再びデジャヴが!
牢獄内部はクレタの迷宮そのままで、イメージにギャップを感じつつも退治、退治!

森の敵とは比になりませんよ!と言われていたけど、本当に内部の敵はウザ過ぎです。
Mobの嫌がらせ的なスキル多様が面倒という意味でのウザさですかね…。

森も牢獄内部も、退治とアイテム集めで同系Mobを各2回やらされ、
あまりのしつこさに辛抱強い(と思う)私でもさすがにダレるほど面倒に感じました(´・ω・`)

Atlantica_20081122_224757984.jpg

ちょっと小ネタですが、牢獄内部の「悪魔の支配者退治クエスト」は、
悪魔術師の蘇生を利用して、倒す←蘇生の繰り返しでカウント数を稼ぐ事も出来ます。
ただし、1体につき蘇生は3回(タブン)までで、それ以降は倒すと消滅してしまいます。

Atlantica_20081123_011835296.jpg

牢獄1Fのボスはサキュバス
外見はエリザベスや女伯爵と同じですが、なんと言ってもデカイ!

サキュバスは全体魔法を使ってきますが、威力はそれほど激しくありません。
援軍も無しで、お供のMobも森の雑魚Mobなので、大した脅威ではないと思います。
個人的には、牢獄内の雑魚Mobの方が断然ウザかったですね。

Atlantica_20081124_015027500.jpg

このクエの最後となる牢獄2Fのボス、インキュバス

外見もデッカクなって能力も大幅アップしたドラキュラって感じ。
インキュバスは、縦2列攻撃も痛いのですが、なにより全体魔法がかなり強烈で危険。
サキュバス同様に気絶/スタンは抵抗されますので、弓が居るなら沈黙させておくと安全です。

お供のMobも牢獄のMobな為ウザイのですが、救いは援軍が来ない事でしょうか。
ここまで辿り着いたPTであれば、運が悪くない限り普通に撃破出来るんじゃないかなと思います。

参考までに退魔師雇用クエの全体的な難易度ですが、
Lv63~64の私で、ソロだと少しキツくて、PTだとかなり余裕ある感じでした。



…インキュバスを撃破し、無事にミカエルの封印球を取り戻し報告。

すると、なんとなんと!最強の天使ミカエルを私に預けてくれると言うではありませんか!!
これでもう恐いものはナイ!無敵ですYO!

だったら良かったんですが、、、

Atlantica_20081124_020158406.jpg

むしろ弱くなってるらしい!...予想通りと言えば予想通りですけども(笑

例え弱くとも見た目はカッコイイですしねミカエル(退魔師)をPTに加えたい!
だけど、現在のPT構成では活躍の場がなく入る余裕がありません...orz

当面は箱のまま持ち運びとなる哀れなミカエルなのでありました…オシマイ。

あでおーす(*゚▽゚*)


関連記事


にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - アトランティカ 悪魔の森と退魔師 [ 2008/11/25 19:50 ] アトランティカ | TB(0) | CM(2)

****************************************

管理人様

お世話になっております。無料オンラインゲームフフの
サイト管理をしております磯上と申します。

今回は当サイトへのファンサイトのご登録の
ご案内でメールをさせて頂きました。

当サイトは、オンラインゲームの総合情報サイトとして
様々なファンサイト様をご紹介させて頂いております。
当サイトでご紹介させて頂きましたサイト様への
アクセスアップをお手伝いすると共に、多数の方に
アピール出来る場をご提供させて頂いております。

ぜひともご登録頂けます様お願いいたします。

当サイトURL
http://mu.ge-mu.net/
登録ページ及びご紹介させて頂くページは
http://mu.ge-mu.net/h/348.php
となっております。
ご登録頂きました際は、ぜひとも相互リンクも頂けます様
何卒よろしくお願いいたします。


それでは今後とも宜しくお願い致します。

**********************************************
有限会社チビコン 担当:磯上
有限会社チビコン http://chibicon.net/top.html
**********************************************
[ 2008/11/27 19:43 ] [ 編集 ]
◆無料オンラインゲームフフ 磯上様
ご訪問ありがとうございます。
折角の機会なので、ファンサイト登録させて頂きましたm(_ _"m)ペコリ
[ 2008/11/28 13:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ジル・ブライト

Author:ジル・ブライト
 
文章から♀と勘違いされる事が多いのですが至って普通の♂です。
どうぞよろしくネー。

Hello, welcome foreign guest.
But I'm not good at foreign languages.
I might not understand the messages and comments.
I'm sorry.


旧ブログは↓からどうぞ。
(2008年8月以前の記事)
http://blog.plaync.jp/zill.slog

最近の記事+コメント
過去ログ

カテゴリ
ザ・シムズ3
ザ・シムズ3記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
Copyright

TARTAROS-タルタロス-
Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. Copyright ©  WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.Copyright ©  INTIVSOFT. All Rights Reserved.

モンスターヴェルトオンライン
Fivestars Online Entertainment are all registered service marks or service marks of Five Stars Online Entertainment Ltd. © 2008 Five Stars Online Entartainment. All rights resrved

アトランティカ
Copyright © 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright © 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.

モンスターファームオンライン
Published by Gamepot Inc. ©TECMO,LTD.2006

真・三國無双 Online
このホームページに掲載している『真・三國無双 Online』の画像は、『真・三國無双 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエー、またはCJインターネットジャパン株式会社が使用許諾を行ったものです。
「(c) 2006-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

カウンター

現在人が閲覧しています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。