ジル・ブライト(♂)の自己満ブログ「Jill's Blog」へようこそ!
ゲームと映画を中心に、興味持った事を好き勝手に書き綴っております
足跡・コメントなどお気軽にどうぞ♪


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - スポンサーサイト [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AION 天と魔!交流はアリ?ナシ? 

アイオンからこんばんわ


The Tower of AION

敵族を発見した時、皆さんは 戦う?逃げる?それとも無視しますか?

まぁ、状況やレベルにもよりますし、そんなのはケースバイケースですよね。

もちろん私もそうなのですが、基本的には襲われなければ無視する事が多かったりします。
ただ、どちらにせよ、AIONの性質上、敵族と一切の戦闘を避けるのは難しい。

そんな状況下でも、稀に 敵族と交流 をもてたりしますよね?
私は、戦場でふとしたキッカケから発生する敵族との交流が好きだったりします(*゚▽゚*)




ある日、サブキャラで狩りをしていた時の出来事、、、

人気の狩場は必然的に襲われる率もあがるわけでして……魔族さんのお出まし!

ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!

雑魚な私はなす術もなく殺られると思ったのですが...><

あれ?採取を始めたぞ(笑

天と魔!まったりおしゃべり
(SSがないのでマウスで描いた落書きですが、下手なのはご勘弁を(;´Д`A ```)

なぜか採取してるとは言え、近づいたら殺されないか内心ビビリましたが、
いざ話してみれば気さくな方で、敵対種族って事をうっかり忘れてしまうほど。
結局、しばらくマッタリ話続けてしまったのでした(笑

この少し前に、先に襲撃に来た魔と迎撃にやってきた天とが少し離れた所で会話していて、
どうやら、その光景を見てたら天族を襲う気が失せてしまいマッタリ採取……という事らしい。

なんかその気持ちすごく分かるな~と共感しちゃいましたよ。

まぁ中の人は同じ人間ですから、互いの考えに共感したってなんら不思議じゃないのだけど、
基本的に天と魔の接点は“戦う時”だけだし、やっぱり敵というイメージが強いですからね…。





また、メインキャラで採取していたある日の事、、、

コツコツと採取をしている私に向かって赤ネームが走ってくるではありませんか!

うっ きやがったな~!と身構える私

…の横を華麗に素通り(笑

おや??...よく分からないけど、とりあえず追っかてバシバシと攻撃をあててると…

天と魔!停戦?!

スリープを喰らいまして、敵さんから「おちつけ」と。

「クエに来ただけで誰も攻撃してないしするつもりもないから見逃してほしい」との事。

そんなの聞かされて攻撃するほど天vs魔に執着していませんので、
「クエがんばってね」と返すと、「ありがとう」と返ってきて、互いに気分良く和解!

ただ、会話中に天族が群がりつつあり、魔族さん早々に立ち去りましたが、
その後、チャットに何度も没報告が出てるのを見て、さすがに同情しちゃいました。

殺る殺られる、そういうゲームですし進入した敵族を庇い立てするつもりはありませんが、
敵とは言え気持ちを知ってしまうと、心境としては応援したくなるってもんですよ(o^-')b

実際、上記みたいな時、【殺すor見逃す】どっちが多いんでしょうかね。




…と、そんな感じで、敵族さんと簡単に会話して交流しているように書いてきましたが、
先にも述べた通り、思うほど簡単に交流なんて出来ません。

稀にエモーションだけで意思の疎通が出来ちゃう事があったりしますけども(笑

まず、敵族とはチャットが出来ない為、基本的には相手の意思を知る術がありません。
敵族とチャットしても、相手の文字はアルファベットの羅列に変換されて意味不明ですし…。

敵族の言葉は文字化け

少々強引だけど、仕様の穴とでも言うのか、敵族と会話する方法があって、
周知の事ですけど、現在は個人商店のメッセージを介する事で敵族と会話が可能です。

ただ、とっさに個人商店を開いて会話するなんてのは早々出来るもんじゃありませんし、
個人商店中のキャラへも攻撃は可能なので、そのまま殺される可能性もあります。
さらに会話中に別の敵族に殺される事だってあります(´・ω・`)

とにかく交流する為の会話も一苦労です。

だからこそ、私は交流できた時余計に嬉しくなってしまうんですけどね(*´∇`*)

とは言え、人によって敵族と交流の是非は分かれると思います。
個人的に現状程度の交流なら良いんじゃないかなと思いますが、皆様はどうでしょうか。

あでおーす(*゚▽゚*)



関連記事


にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - AION 天と魔!交流はアリ?ナシ? [ 2009/10/05 23:48 ] タワー オブ アイオン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ジル・ブライト

Author:ジル・ブライト
 
文章から♀と勘違いされる事が多いのですが至って普通の♂です。
どうぞよろしくネー。

Hello, welcome foreign guest.
But I'm not good at foreign languages.
I might not understand the messages and comments.
I'm sorry.


旧ブログは↓からどうぞ。
(2008年8月以前の記事)
http://blog.plaync.jp/zill.slog

最近の記事+コメント
過去ログ

カテゴリ
ザ・シムズ3
ザ・シムズ3記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
Copyright

TARTAROS-タルタロス-
Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. Copyright ©  WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.Copyright ©  INTIVSOFT. All Rights Reserved.

モンスターヴェルトオンライン
Fivestars Online Entertainment are all registered service marks or service marks of Five Stars Online Entertainment Ltd. © 2008 Five Stars Online Entartainment. All rights resrved

アトランティカ
Copyright © 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright © 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.

モンスターファームオンライン
Published by Gamepot Inc. ©TECMO,LTD.2006

真・三國無双 Online
このホームページに掲載している『真・三國無双 Online』の画像は、『真・三國無双 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエー、またはCJインターネットジャパン株式会社が使用許諾を行ったものです。
「(c) 2006-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

カウンター

現在人が閲覧しています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。