ジル・ブライト(♂)の自己満ブログ「Jill's Blog」へようこそ!
ゲームと映画を中心に、興味持った事を好き勝手に書き綴っております
足跡・コメントなどお気軽にどうぞ♪


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - スポンサーサイト [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AION アビス突入!それは儚き宿命… 

こんばんわ


The Tower of AION

正式から1ヶ月経過したアイオン、私は100時間のライトコースではギリで30日持ちませんでした。
課金後から10日間近くプレイしてなかったので、実際は20日間持たなかったという事ですね、、、

そんな訳で、今回は300時間のレギュラーコースで課金しちゃいました。
300時間だと今度は余り過ぎるような気もしますが....(・へ・;;)うーむ・・・・


さて、そんな私ですが、先日ようやくアビスデビュー致しまして、今回はアビスなお話を。

アビスと言えば、天族と魔族が入り乱れる超危険ゾーン!!

アビスへ入れるLv25では、入った瞬間にPKされてしまうようなイメージがありまして、
どうせ行ったところで動き回れる状態ではないと思ってたのですが……。

死んだら死んだで仕方ないさ!と覚悟を決めて、、、

アビスへ!

さぁ、どんな危険な場所へ放り出されるのかと内心ビビっていたのですが、意外な場所へ…


着いた先は、アビスでの天族の本拠地とも言えるテミノン拠点という所でした。
普通に天界と変わらないような場所だったので、ちょっと気抜け(笑

テミノン拠点

テミノン拠点は、各施設も揃っていて、アビスではここを中心に各所へ移動する感じでしょうか。
ここは、周囲に結界も張られている安全区域だそうで、一安心です(´▽`) ホッ

そして、このアビスというゾーン、話には聞いていましたが、本当に飛行が重要でした!

拠点を一歩出れば、まるで宇宙空間のような世界が広がっていて、
空間に浮遊している各島へは飛行で移動する感じで、戦闘でも飛行は大事です。

飛行を極める者アビスを制す!…は言いすぎかもですが、それくらい飛行は重要ですね。

まるで宇宙!

アビスでのクエストも討伐やお使いクエなど中心で、基本的に天界と変わりありません。
敵族に備えて警戒など、緊張感に限っては天界の比ではありませんが…。

結局、ここでもNPCに言われるがまま、黙々とクエをこなす純朴な私でありました(;´▽`A``

ここでもクエスト三昧

天界と違う点では、アビスにはアビスポイントという物があって、
これを貯めると階級が上がったり、色々な良アイテムと交換できたりするようですね。

このポイントはPvPなどで敵族を倒した時に増えるのだとばっかり思ってましたが、、、

無知なアビス知識

よくよくログを確認してみれば、Mobを倒したりクエ完了時にもポイント貰えてました。
雑魚なのに階級だけ上がっていくのは勘弁して下さい (@Д@;

それに、倒した記憶がないのに倒した数1って……なんだこれ?でしたが、
自分も関係した(ダメ当てる等)敵族が倒されると、カウントされるっぽいですね。

もっとも私は、Lv低い,装備ショボイ,PK不向きの盾ウイング,加えてPS無しの雑魚ですから、
現状は、襲われた時に悪あがきで反撃する程度なんですけども(;´Д`A ```



それにしても、例え雑魚の私相手でも、魔族さん達は容赦ありませんネ!

連日魔族のリンチ!

私1人に、格上の4~5人が襲い掛かってくる事も珍しくなかったりします )゚0゚( ヒィィ
来やがったな~と思った時には死亡です(笑

ルミエル鯖(今日現在)は、魔族優勢なのでしょうかね?
最近では、時たま襲われる状況から、“必ず襲われる”位に魔族の徘徊率高いですし(@Д@;
周囲に味方が一人も居なくても一人淡々と狩りしてるから、私は狙われやすいのでしょうけど…。

まぁ、アビスはそういう場所なのでPKされても「ちくしょーやられたー」と割り切ってますが、
中には粘着気質のしつこい人居ますよね、そういう人に出くわした時は本気でゲンナリします。



それとは逆に、魔族さんとのやりとりで和むエピソードもありました。

ある日、ペア狩りしていたら魔族のペア襲来!
なんとなーくお互いけん制していたんですが、魔族の一人が突如露店を始めまして、、、
そこには「すいません、クエストなのでMob狩らせて下さい><」的なコメントが。

なんだか一気に緊張が解けて、どーぞという意味合いで手を振ってみました(笑

心和んだ瞬間

なんとも不思議な感覚のする、天と魔の意思疎通が出来た瞬間でした(*´∇`*)


ただ、この魔族さん2人、悲しい事に偶然通りかかった天族に殺されてしまいました…。

個人的には「見逃してあげてほしい」という気持ちでイッパイでしたが、
AIONの根底に種族間の争いがある以上、遭遇して交戦になっても至極当然ですし、
敵族に対する判断解釈は、人それぞれプレイスタイルで捉え方が変わってくる部分ですから。

心境としては複雑でしたが、他人が口を挟むべき部分ではないと思いましたので、
可哀想だけど、魔族さんが狩られる様を見届けるほかなかったのがなんとも…。

種族間を越えた優しいふれ合いと切ない現実を同時に目の当たりにした瞬間でした。

これが天と魔の宿命なのか…アビス恐るべし!

あでおーす(*゚▽゚*)



関連記事


にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - AION アビス突入!それは儚き宿命… [ 2009/08/19 20:11 ] タワー オブ アイオン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ジル・ブライト

Author:ジル・ブライト
 
文章から♀と勘違いされる事が多いのですが至って普通の♂です。
どうぞよろしくネー。

Hello, welcome foreign guest.
But I'm not good at foreign languages.
I might not understand the messages and comments.
I'm sorry.


旧ブログは↓からどうぞ。
(2008年8月以前の記事)
http://blog.plaync.jp/zill.slog

最近の記事+コメント
過去ログ

カテゴリ
ザ・シムズ3
ザ・シムズ3記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
Copyright

TARTAROS-タルタロス-
Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. Copyright ©  WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.Copyright ©  INTIVSOFT. All Rights Reserved.

モンスターヴェルトオンライン
Fivestars Online Entertainment are all registered service marks or service marks of Five Stars Online Entertainment Ltd. © 2008 Five Stars Online Entartainment. All rights resrved

アトランティカ
Copyright © 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright © 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.

モンスターファームオンライン
Published by Gamepot Inc. ©TECMO,LTD.2006

真・三國無双 Online
このホームページに掲載している『真・三國無双 Online』の画像は、『真・三國無双 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエー、またはCJインターネットジャパン株式会社が使用許諾を行ったものです。
「(c) 2006-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

カウンター

現在人が閲覧しています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。