ジル・ブライト(♂)の自己満ブログ「Jill's Blog」へようこそ!
ゲームと映画を中心に、興味持った事を好き勝手に書き綴っております
足跡・コメントなどお気軽にどうぞ♪


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - スポンサーサイト [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

聖闘士星矢 天界編 序奏~overture~ 

そろそろ続編の制作お願いします…。
こんばんわ、ジル・ブライトです。

聖闘士星矢 天界編 序奏~overture~
聖闘士星矢 天界編 序奏~overture~


本作は劇場公開作品ですが、劇場版前4作品のようなオリジナルストーリーではなく、
原作の最終章「冥王ハーデス編」の正式な続編として制作された作品となっています。

冥王ハーデスとの死闘により力を失い、抜け殻となった星矢。
だが、アテナの姉にしてオリンポス十二神<月の女神アルテミス>は、神に抗った星矢を葬り去ろうと、3人の天闘士を送り込む。しかし彼らの前に、沙織が立ちはだかり、アテナとしての地位を捨て、アルテミスに地上世界を受け渡すことを条件に星矢の命を救うのであった。地上世界を支配したアルテミスは、汚れた人類を滅ぼそうとし、一方、女神の力を失った沙織は自らの血を流し人類を守ろうとする・・・。満身創痍になりながらも戦う星矢たち。やがてその前に、アルテミスだけでなく、アテナの兄にしてオリンポスの神もその姿を現す。果たして星矢たちは、全宇宙で最強を誇る神に打ち勝つことが出来るのか?沙織と人類を守ることができるのか!? (公式より引用)


3部作で構想された天界編の始まりとなる作品という事で、
否応無しに期待して観てしまう訳ですが、実に中途半端なところで終わってしまいます。

でも中途半端なのは別にいいんです。序奏ですから。

まず星矢などメインキャラ達の声。
テレビアニメ~ハーデス十二宮編までのオリジナルキャストが担当しています。
…と言うのも、今作は声優変更となる「ハーデス冥界編」の前に制作上映された作品の為で、
ハーデス編の後に続編として観賞すると、声が再び旧キャストへ戻り、なんだそれ状態に…。

そして、天界編の第2弾は今現在(2010年現在)制作されておりませんが、
第2弾,3弾(があれば)の声は変更後の声優でしょうから、OVAから順に観賞すると新旧入り乱れ。

さらに、OVAハーデス編の完結前に制作した弊害は声だけでなく、
制作時点でOVA公開されていない神聖衣や星矢の姉などの登場は自主規制したそうです。
つまりハーデス編後の物語でありながら、大事な部分が全く描かれていなかったりします。

そんな状態に加え、作風がこれまでの星矢から大きくかけ離れた内容となっていて、
ファンの間でも完全に賛否が分かれる作品、たぶん厳しい評価な方が圧倒的に多いでしょう。
映像はクオリティ高く音楽も良いだけに、余計に悔やまれるのかなと。

実際、原作者の車田さんが思い描いていた物とは程遠い仕上がりだったらしく、
また、興行収入も思わしくなかったようで、天界編第2弾は白紙状態みたいです…(;´Д`A ```

確かに、星矢と沙織さんのメロドラマ的要素が強めで、
聖衣装着の演出シーンもなければ、燃えろ俺の小宇宙!な名ゼリフもありません。
時間の都合とは言え、仲間の扱いも雑で、特に紫龍と氷河なんて可哀相すぎます…。
最後まで慣れ親しんだ聖闘士星矢らしさが感じられないのです。

…ですが、私は今作の内容それほど嫌いではありません。

黄金聖闘士好きとしては、ちょっと残念な展開でしたが、
一向に進展しない沙織と星矢の関係にはヤキモキする所があったので、今作は「おっ」て感じでした。
「真紅の少年伝説」が好きな人なら意外と受け入れられそうな気もしますが、どうでしょう。
ただ、終わりの夢オチっぽいのは、もしあれが真のラストだとしたら、、、(-ω-;)ウーン

個人的には続きが観たいというか、中途半端すぎてすっきりしないから続編作ってほしいですね。


あでおーす(*゚▽゚*)





にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
スポンサーサイト
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - 聖闘士星矢 天界編 序奏~overture~ [ 2010/10/08 22:59 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

OVA 聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編  

聖闘士星矢のOVAネタ、もうしばらくお付き合い下さい。
こんばんわ、ジル・ブライトです。

聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編
聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編

OVAシリーズ第四弾は、ハーデス編の最終章となるエリシオン編、全6話です。

ハーデス編のアニメ化完結により、原作の全編がアニメ化された事になり、
2002年から始まったハーデス編OVAシリーズも、6年の歳月をかけてようやく完結となりました。

完結編だけに今作のオープニングを密かに楽しみにしていましたが、まさかの冥界編と同じというオチ。
エンディングは冥界編とは変更されていましたが、悲しい事に覚えていません(;´▽`A``

声優は冥界編からのキャストが引き続きこなしています。
冥界編の12話で慣れてしまい、エリシオン編では声はほとんど気にならなくなってました。

聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編

物語はクライマックスへ。

最後にして、ついに星矢たち青銅聖闘士が大活躍するターンになりますが、
十二宮編,冥界編で書いた通り、青銅聖闘士は正直どうでもいい感じの私なので、
エリシオン編は話の〆として見ておかないとなくらいだったりします…。

エリシオン編は、ハーデスに仕える双子の神ヒュプノスとタナトスvs星矢たちの戦いがメインとなり、
真打ハーデス様の本体は最終話にようやく登場!…そして倒される。めでたしめでたし。
記憶は曖昧ですが、原作もそんな感じだったと思うので、ほぼ忠実に再現したのかなと。

原作通り、星矢たちが無事に帰還できたのかどうかまでは描かれていないので、
後日談が気になる終わり方なのですが、実はその後の話は天界編として映画化されております。
それについては、まだ別記事にでも。

とりあえず、ハーデス役の声優、大塚明夫さんの声が脳内イメージと合わないのですが、、、、
大塚さんと言えば、スティーヴン・セガールや無双の本田忠勝、ガンダム0083のガトーなどなど、
屈強な“漢”っていうイメージが強くて、繊細っぽい容姿のハーデスにはどうにも馴染めません。

でも星矢たちの声を演じた若手(?)の声優さんたちは、かなり刺激になったようで、
大御所声優の大塚明夫が相手という事でリアルにびびってたという、どうでも良い小ネタでした。


■聖闘士星矢 冥王ハーデス編 関連アイテムを見る■


あでおーす(*゚▽゚*)





にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - OVA 聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編 [ 2010/10/07 22:01 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

OVA 聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 

ハーデス十二宮編だけでは寂しいので、どうせなら冥界編エリシオン編も。
こんばんわ、ジル・ブライトです。

聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章/後章
聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章 聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 後章

OVAシリーズ第二弾,第三弾となる冥界編は、前章6話,後章6話の全13話。

形式上、冥界編となっていますが、アニメ化に際し、原作を区切りよく分けているだけですので、
そのまんまハーデス十二宮編の続きを描いた物となります。

今作は、オープニングがテレビアニメ調で、かつてのノリに近くなっています。
個人的には、異質だった十二宮編の方が好きなのですが、この辺りは好みの問題ですね。

そして、今作から主要キャラの声優を含め多くの 声優が交代 となりました。
歴史長く根強いファンのいる作品だけに、声優交代に対して抗議が殺到したのだとか……。
確かに長い事親しんだ声ですから、今更交代って何よという気持ちになりますし、
染み付いたイメージを簡単に脳内変換出来るものではアリマセン。知らぬ間に慣れてましたけど(笑

…とは言え、既に数名が故人となってしまった以上、どこかでこうせざるを得なかったのでしょう。

聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編

さて、物語は中盤戦です。

ハーデスが支配する死の世界、冥界で冥闘士と聖闘士の戦いが激化していきますが、
いよいよ星矢たち青銅聖闘士の活躍が本格的に!…とはならず、相変らず引き立て役です(笑
前章ではオルフェやカノンの見所が満載で、サブキャラの活躍が楽しみな私的には嬉しい限り!
個人的にはラダマンティスvsカノンの戦いが印象強いです。

どうでもいいけど、ハーデスの肉体となった瞬の声が違和感アリアリなのは私だけでしょうか。
それと、ユリティースの目の描写、特に時代を感じますね。原作で見ていたのに驚きました。。。

後章では一輝の活躍に始まり、少しずつ星矢たちがピックアップされる時間も増えてきますが、
でも、やはり最後は、12人の黄金聖闘士の力によって先への道が開かれるのです(笑

ちなみに、シオン曰く冥闘士になろうとアテナを裏切る聖闘士はいないらしいですが、
十二宮編も冥界編も、デスマスクとアフロディーテだけは無理があると思ってしまうのでした…。


■聖闘士星矢 冥王ハーデス編 関連アイテムを見る■


あでおーす(*゚▽゚*)





にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - OVA 聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 [ 2010/10/06 20:41 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

OVA 聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編 

突然の聖闘士星矢ネタですが、ハーデス編からLCまでOVA網羅したのでなんとなく。
こんばんわ、ジル・ブライトです。

聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編
OVA 聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編 公式サイトへ

テレビアニメでは描かれなかった原作最終章「ハーデス編」をアニメ化したOVAシリーズ第一弾で、
ハーデス編の序章である聖域の戦いを中心に描いた全13話。

まずオープニングムービーの雰囲気がテレビアニメとは一新されていて、
アニメタル的なテンション上がる感じとは打って変わり、歌も映像も物寂しげで静か。
沙羅双樹の花びらが静かに舞う中、登場キャラ達が切ない表情してるのが印象深く心に響きます。
星矢っぽくないっちゃないんですが、個人的には星矢の全OPVの中で一番好きかもしれません。

本編の映像はテレビアニメの頃と比べ、CGが多用されていたりとクオリティは上がっています。
ブランクによるものか一部声優には少しガッカリですが、それでも大半がお馴染みの方々ですので、
ポセイドン編で終了したテレビアニメの続編として違和感なく見れると思います。

聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編

そして、ハーデス十二宮編は黄金聖闘士が大活するので、
黄金聖闘士好きな私としては、今作は特に思い入れの強い作品となっています。
実は、ハーデス十二宮編は、当時リアルタイムでDVD購入してしまったほど(;´▽`A``
さらに、今更ながらハーデス十二宮編のPS2ソフトがある事を知り、欲しい衝動に駆られています…。

それはともかく、サガ達とシャカの戦いはやばいですね!今作の見所でもあり実に切ない。

冷静に見ると、全編通して色々と突っ込み所が満載だったりもするんですが、
まぁ原作を再現してるだけなので、アニメに対してどうのこうの言った所でって話ですね。

ちなみに、原作ではハーデス編の序盤に星矢達がほとんど登場しない為、
OVAオリジナルとして、白銀聖闘士と絡ませるエピソード等、活躍の場を盛り込んだのだとか。
私は青銅聖闘士には全く興味なしなので、出てこなくても全然問題ないのですけども(笑

OVA第一巻(レンタル版は不明)には、特典としてテレビアニメ版総集編が収録されていますので、
LCから入った方などは、ハーデス十二宮編から荒木版星矢デビューするのもありかと思います。


■聖闘士星矢 冥王ハーデス編 関連アイテムを見る■


あでおーす(*゚▽゚*)





にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - OVA 聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編 [ 2010/10/05 18:42 ] アニメ | TB(0) | CM(2)

バジリスクで泣いた 

連日、昼夜問わずドッカンドッカン雷落ちまくり!あの威力は深夜寝てる人起きますよねΣ(゚Δ゚*)

 

こんばんわ、ジル・ブライトです。

 

 

 

 

以前、日記でも紹介したアニメバジリスク~甲賀忍法帳~

 

続きは気になるし、一気に見終えてしまいたい気持ちは山々なんですが、

あっさり見終わってしまうのは寂しいし勿体ない!

 

だから、我慢して少しずつじっくりゆっくり長く堪能しよう!という貧乏性的(?)に1日1,2話ときめて見てました。

 

そんな感じでチビチビ見つつ、さきほど全24話見終わりました。

 

 


 

漫画で読んでたのに内容忘れていたので、改めてアニメで見て目からポロポロと・・・

 

ラストは男ながら見事に泣きました(笑

 

単なる善と悪ではなく、甲賀伊賀それぞれのキャラクターがしっかり立っていて、

各キャラクターに深く感情移入してしまう部分も、泣けてきた要因かもしれないですね。

 

 

 

ちょっとネタバレ含みますが、

 

死闘の末に次々と死人が出て、それぞれが思いを残して散ってゆく訳だけど、

回想で皆が楽しそうに一緒に居るシーンなんかが写ると、こみ上げてくるものがあります。

 

双方、回想でほんわか描かれる日常シーンと、殺気立つ伊賀甲賀とのやりとりのシーン。

幸せと、まさに死寸前、あまりのギャップにこれまた泣ける。

 

・・・って、泣きまくりデスね(笑

 

 

 

漫画では全5巻,アニメで全24話、主要キャラ20人分を完璧に描ききるのは難しいと思います。

・・・でも、各キャラクターそれぞれの物語をもっと見たいなと思ったので、誰々外伝とか作ってくれないかな~。

なんて思ったりも、、、というか結構本気で思ってます(笑

 

 

 

以前も述べた通りアニメに詳しくないので、他との比較は出来ないけどオススメしちゃいますよ。

 

格好良い忍術アクションもそうですが、やはり人間模様が見所です!

 

お暇な時にでも是非どうぞ!

 

それでは24時間TVで、さらなる涙を流すとしましょうか。

 

 

 

あでおーす(*゚▽゚*)

 

 



にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - バジリスクで泣いた [ 2008/08/30 19:20 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

バジリスク~甲賀忍法帳~ 

もうすぐ8月も終わり、台風の時期到来になりますね><

 

こんばんわ、ジル・ブライトです。

 

 

 

 

さて、今日は映画でもゲームでもなくアニメ。

 

アニメ嫌いじゃないけどあまり詳しくないので、最近のアニメは?と聞かれたらポニョ位しか思いつきません(;´▽`A``

 

・・・それはさておき、

 

 

バジリスク~甲賀忍法帳~

 

簡単に書くと、甲賀忍者と伊賀忍者の争い話なんですが、詳しくは↑リンク先をどうぞ。

 

 

もう随分と前の事ですが、確かヤンマガ(アッパーズだったかも?)で連載されてた頃、この漫画にハマリました。

 

甲賀忍法帳という小説が元で、漫画になり、昨年にはアニメ化されたようです。

どうでもいいけど、パンチコにもなっていたみたいで、ちょっと打ちたかったかも(笑

 

 


 

で、私はアニメ化されていた事なんて全く知らず、つい先日レンタル屋さんで偶然目に入り知りました。

 

おぉぅ これは見たい!

 

という訳で、映画借りるつもりだったのに、急遽バジリスクをまとめてどっさり借りてきました!

 

 

 

まだ全部は見てないけど、やっぱり面白い!!

 

くせのある登場人物の絵も原作を忠実に再現していて、漫画からそのまま飛びした感じで、すんなり入り込めました。

朧(おぼろ)は微妙に今時の(オタク的な?)アニメっぽくされてる気もするけど(笑

 

漫画からアニメ化された物を見た時、あまりにも違いすぎでガッカリって経験ありませんか?

それがなかっただけでも満足です!

 

 

ただ、大まかな内容は覚えていたものの、ラスト等肝心な部分はすっかり記憶の外でして(;´▽`A``

 

逆に初めて感覚で観れると言えばそうなんだけも、アニメオリジナルとかになってても気づきませんね。

ハマッたのに忘れてる自分がちょっと悲しい・・・。

 

 

 

 

 

ところで、今書いてて、ふと思ったんだけど、戦国無双やBASARA,怪談,そしてバジリスク。

 

無意識のうちに昔の日本がマイブームにでもなってるんですかね私 (・へ・;;)うーむ・・・・

 

とにかく久々にアニメに見入っているという話でした!

 

 

あでおーす(*゚▽゚*)

 

 



にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 映画ブログへ FC2ブログランキングへポチッと 人気ブログランキングへポチッと
|このエントリーをはてなブックマークに追加 |はてなブックマーク - バジリスク~甲賀忍法帳~ [ 2008/08/20 22:38 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

プロフィール

ジル・ブライト

Author:ジル・ブライト
 
文章から♀と勘違いされる事が多いのですが至って普通の♂です。
どうぞよろしくネー。

Hello, welcome foreign guest.
But I'm not good at foreign languages.
I might not understand the messages and comments.
I'm sorry.


旧ブログは↓からどうぞ。
(2008年8月以前の記事)
http://blog.plaync.jp/zill.slog

最近の記事+コメント
過去ログ

カテゴリ
ザ・シムズ3
ザ・シムズ3記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
Copyright

TARTAROS-タルタロス-
Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. Copyright ©  WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.Copyright ©  INTIVSOFT. All Rights Reserved.

モンスターヴェルトオンライン
Fivestars Online Entertainment are all registered service marks or service marks of Five Stars Online Entertainment Ltd. © 2008 Five Stars Online Entartainment. All rights resrved

アトランティカ
Copyright © 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright © 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.

モンスターファームオンライン
Published by Gamepot Inc. ©TECMO,LTD.2006

真・三國無双 Online
このホームページに掲載している『真・三國無双 Online』の画像は、『真・三國無双 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエー、またはCJインターネットジャパン株式会社が使用許諾を行ったものです。
「(c) 2006-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

カウンター

現在人が閲覧しています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。